ちょいたしプラモ日記

主にプラモ系投稿のブログです! 予約機能を使いこなせないので、投稿時間はバラバラです。(; ・`ω・´)

複雑な事情が絡んだ対ガンダムモビルスーツ!「ダリルバルデ」

今回のブログは「ダリルバルデ」で撮影します!



20221227_083116


パイロットは「グエル=ジェダーク」アニメ1話でガンダム敗れてから、主人公と因縁のあるキャラです。


20221227_085813


付属品は

・ビームジャベリン(ビームアンカー&ビームクナイ)

・リード線2本

・シャクルクロー用ジョイント2個

・ビームクリア刃2本

・左手用平手

・付属ベース


本機には「手持ちの射撃武装」が存在しません

20221227_085738


ダリルバルデは、両肩のシールドが印象的です

20221227_083212

20221227_083230


劇中では「ディランザとダリルバルデは同じ会社で製作されています」が、ディランザと比べると下半身はスリムになっています


20221227_083414

20221227_083458


ダリルバルデは、ガンダムエアリアルのオールレンジ攻撃に対抗して「ドローンユニット」を搭載しています

付属のシールは「通常時」と「ドローン発動時」の2種類が用意されています


今回は「ドローン発動時」を貼っています。
1673069846409



さっそく可動域を見て行きます


頭部は横に一回転できます

1672819891586


首は「上下がボールジョイント」になってるので、自由抜群です

1672819925206


肩は「引き出し構造」なので、ポージングの幅が広がります

1672819943939


ヒジは「二重関節」が採用されています

1672819966059


肩アーマーは上下に可動できます

1672820004949


肩のシールドユニットは、前後に一回転できます

1672820034843


シールドユニットは、横軸にも充分な可動域があるのでポージングの妨げにはなりません

1672820061352

20221227_084316

1672820083394

1672820101750


胴体は、前側に大きく傾けます

20221227_084404


上半身のボリュームがあるので、かなり動いて見えます

1672820132003


上半身は、横一回転ができます

1672820160936


ダリルバルデのバックパックには「サブアームユニット」が2つ搭載されています

1672820200990

1672820222694


サブアームは、両手に取り付け可能です


1672820251340


お次は下半身の可動域


ダリルバルデは開脚も可能です

1672820294201

20221227_084738


そして正座も可能です

20221227_085003


足首周りには、可動域が3箇所存在します

1672820342819


ふくらはぎ側は45度ぐらい動きます

1672821112323


足首は左右に180度動きます

20221227_085150

1672820365674


足の付け根は、ボールジョイントとなってます

1673087568142


爪先とかかとは可動して「シャクルクロー」として機能します

20221227_085217

1672820398786


お次は武装を見てみます


まずはビームジャベリン


20221227_090220


もちろん両手持ちもできます

20221227_090440


ビームジャベリンは分離可能で、ビームアンカーとビームクナイとして2刀持ちもできます

1672826767977

20221227_090321


左手用平手は、取り付けるだけでポーズのバリエーションが増えます

20221227_090615

20221227_090936


お次はビームクリア刃です


ビーム刃系には珍しい紫カラーです


20221227_091050


ダリルバルデには「ビームサーベル用の基部」が無く、サブアームユニットに取り付けます

20221227_091058

20221227_091153

20221227_091232

20221227_091308


お次は「シャクルクロー用ジョイント&リード線」です

20221227_091423


このリード線は「足首のボールジョイントの穴」に取り付けて使用します

1672820431803

1672820462631


足には「シャクルクロー用ジョイント」を取り付けてリード線を差し込みます

1672820491494


付属ベースと合わせて、クロー射出シーンを再現できます

1672820531424


ダリルバルデは、ガンダムに対抗してドローンによる「オールレンジ攻撃&AI操作による自動防御」が可能な機体です

そのためダリルバルデは

・両手2つ

・サブアームユニット2つ

・シールドユニット2つ

・シャクルクロー2つ

と、かなりの箇所が分離可能です

20221227_092140


しかし「付属ベースが1つ」しか付属してないので、劇中のシーンを再現するには足りないです

1672820564090


2023年1/14日に「ウェポンディスプレイベース」が販売されるので、完全再現するなら購入必須です


「水星の魔女 ウェポンディスプレイベース」公式紹介ページ↓
https://bandai-hobby.net/item/5205/


20221227_093749


「ウェポンディスプレイベース」が無くてもダリルバルデは、可動域&プロポーションが良好なので動かしてて楽しいキットです


20221227_093030

20221227_093130


ビームジャベリンが分離可能なおかげで、30msにも手持ち可能です

20221227_093427

20221227_093530

20221227_093642

20221227_093601


ダリルバルデの紹介は以上です


ここからはエアリアルも使ってアニメ3話「エアリアルとの決闘シーンの1部」を再現をします


長めになるので、ここで戻っても構いません



アニメ水星の魔女では「ガンダムは禁忌のモビルスーツ」でとして扱われています



主人公スレッタは、ガンダム使用で「学園の退学&エアリアル処分」を言い渡され、決闘に勝てば免除されることに。


ガンダムに負けたグエル=ジェダークは「学園最強の称号」を取り戻すため、ダリルバルデで決闘をする事なりました。


だが、ダリルバルデは「パイロットを必要とせず全てAI操作される機体」として調整されており、グエルの意志を無視した、父親の思惑が反映された機体だった、、、


今回の再現は、先頭途中でお互いの武装が損傷した状態で撮影します


この時AIだけでガンダムに対抗できず、ダリルバルデは押されています。
1672833464042


ガンダムに押されて、モニター室の父親とのやりとりが始まる。


・グエル「父さん!(AI任せで)なんで俺を信じてくれないんだ!」


・グエル父親「信じてほしくばガンダムを潰せ!」


20230104_155940


ここまで、父親の思惑で様々な妨害がガンダムに行われたと気づいくグエル。


・グエル「汚い手を使わなければ、俺は勝てないってのかよ」


・グエル父親「それが子供だと言うんだ!大事なのは結果だ!!」



20230104_155314


・弟ラウダ「兄さん今は戦いに集中して!」


グエルは「会社の跡取り」としてか見てこられず「グエル=ジェダーク」として個人として見て来られなかった憤りがある。


・グエル「お前も父さん側のくせに!」


1672819032842


・グエル父親「お前だけの決闘じゃないと何故分からん!」

・グエル父親「子供はおの言うことだけ聞いてれば良いんだっ!!」


この言葉でグエルの憤りはピークに達する!


・グエル「黙れよ!!」


怒りで「AIユニット・イシュヴァルラ」をコクピット内で破壊する。


1672819119216


・オペレーター「意志拡張AI機能停止」


・グエル父親「バカがぁ、、、」


グエル父親は呆れた。

20230104_155559


対面してたガンダムエアリアルのパイロットスレッタは、ダリルバルデの機能が止まったと気づく。


・スレッタ「エラー!?」


1672819134844


ダリルバルデの様子がおかしいと思うも、


・スレッタ「それでも!」

悪いと思いながらブレードアンテナを破壊しようとする。
(決着は相手のブレードアンテナである)

20230104_160443


ここでダリルバルデの操作が、AIが停止したのでマニュアル操作に切り替わる。


ダリルバルデ「、、、!!」


20230104_160557


紙一重でエアリアルのサーベルを防ぐ。


20230104_160723~2



・スレッタ「!?、、、」


20230104_160723


・グエル「これは、、、」


20230104_160831


・グエル「俺の戦いだ!!」


20230104_160922


・グエル「俺の!」

20230104_161024



・グエル「俺だけの!!」

20230104_161124



アニメの再現は以上です


このあとの決着はアニメで確認して下さい


グエルの印象が180度変わります
20230104_164641



如何だったでしょうか?


アニメの活躍もあり「ダリルバルデは人気のモビルスーツ」となっており、キットも個人的に満足いくものでした。(*>∇<)


「ウェポンディスプレイベース」だけ別売りなので、そこだけが気になったところです



他にもブログを投稿してるので、良かったら覗いて見て下さい


「ガンダムエアリアル」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/19941609.html
20230107_195523




「ディランザ一般機/ラウダ専用機」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/19047944.html
3tbbgy



「デミトレーナー・チュチュ専用機」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/19029611.html
-gvidyk



「他のガンプラ」ブログ一覧↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/cat_245198.html
Screenshot_20220131-183957_Chrome



「30msリリネル(カラーA)」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/19334064.html
-lxhzlu



今回のブログはここまで!

お付き合いありがとうございました!!
( ・`ω・´)



noyaのTwitter

https://twitter.com/souhan0083?s=09

YouTubeチャンネル

https://youtube.com/channel/UC-22v8gU0McQoheoF3Unb-g

pixiv

https://www.pixiv.net/users/608936

みんなを驚かせたオールレンジ装備搭載の主人公機!!「ガンダムエアリアル」

今回のブログは「ガンダムエアリアル」で撮影します!


20221231_101757


この機体は「ガンダム水星の魔女」に登場する主人公機体です


20221231_102132


機体カラーは、歴代ガンダムお馴染みの「トリコロールカラー」です

20221231_101825

20221231_101833


付属の装備は


・ビームライフル

・ビームライフル用ビーム刃

・ビームライフル用アタッチメント

・ビームサーベル✕2本

・シールド(エスカッシャン)


20221231_102055


エアリアルの印象的な胸部の「シェルユニット(制御端末)」は、印字済みパーツと、クリアパーツの2つが付属します


1672460861529


クリアパーツ用のシールは「接着面に印字」がされており、シールの進化に驚きました

1672460885974

1672460902332


この胸部パーツは「ガシガシ動かすと外れやすい」ので、接着しても良さそうです

1672461360779


カメラアイシールも2種類あるので、好みのシールを選べます

1672460923986


早速、全身の可動域を見て行きます


頭部は、横に一回転します

1672460939956



首は「両端がボールジョイント」なので、かなり自由度が高いです


1672460965117


肩は「引き出し関節」が採用されており、肩の付け根も「ボールジョイント」なので可動が良好です

1672460987077

1672461003701


ヒジ関節は、90度より少し曲がります

1672461026963



肩アーマーも自由度が高く、ポージングに影響が無いのが嬉しいです

1672461054175


上半身は「気持ち前に傾く」ぐらいです。

20221231_102919

1672461071833


横には一回転します

1672461102015


フロントアーマー・サイドアーマーの「可動域は少ない」ですが、面積が小さいので可動に影響が少ないです

1672461135484


開脚は抜群で、180度バッチリ開きます

1672461152832


縦にもしっかり開脚します

20221231_103222


開脚だけでなく、正座も可能です

1672461170071


足首は「縦の回転式」となってます。

1672461186792


爪先とかかとは別々に可動するので、足を開いても安定します


1672461207859

1672461223578


ここからは武装を見てみます


まずは「ビームライフル」


20221231_103915


歴代ガンダムの物と比べると「肉厚」な見た目をしています

20221231_103952

20221231_104038


「ビームライフル用ビーム刃」を取り付けると、かなり大型の武装になります


20221231_104109

20221231_104136

20221231_104218


「ビームライフル用アタッチメント」を使えば、バックパックに携帯できます


20221231_104309

1672461258776


お次は「ビームサーベル」

20221231_104401


取り付け口は「四角」タイプなので、ビーム刃の流用は限られます


1672479934128


腕の可動域と合わせて「バックパックから引き抜き」も可能です


20221231_104539

20221231_104708

20221231_104810


最後は「シールド(エスカッシャン)」です

20221231_104857


このシールドは、中々のサイズでエアリアルと同じぐらいあります

20221231_104918


このシールドは「攻防一体の複合兵装」で、めちゃくちゃ分離します


1672480049799


一部はビームライフルに取り付けて「高出力ビームライフル」になります

20221231_105132

20221231_105141


残りのパーツは、機体各所に取り付けて「ビットオンフォーム」にチェンジできます

1672480110223

1672480131127


ビットオンフォームにチェンジするだけで、見た目の印象も変わります

20221231_105433

20221231_105444


機体の情報量も増えるので、かなり撮影映えします

20221231_105551

20221231_105648


そしてアニメで印象的だった「オールレンジ攻撃」ですが、このキットにはベースが未収録なので再現が出来ません


1672461320132



またエアリアルの武装ですが、ライフルは30msに流用は出来ません


1672461283902


ビームサーベルと、シールドは流用可能なので様々な取り付け方をして楽しめます

20221231_110904

20221231_111318

20221231_111325

20221231_111438


また、別売りのエアリアルのパイロット「スレッタ・マーキュリー」と合わせれば、様々シチュエーションを楽しめます

20221231_111900

20221231_112138



如何だったでしょうか?


今回の主人公機体はライフル・ビームサーベル以外にも「オールレンジ装備」が付属してるので、かなり楽しめるキットです(*>∇<)


このキット単体では「オールレンジ攻撃」が出来ませんが、2023年01月14日に販売されるウェポンベースを使用すれば再現が可能です。


「水星の魔女 ウェポンディスプレイベース」公式紹介ページ↓
https://bandai-hobby.net/item/5205/


他にもブログを投稿してるので、良かったら覗いて見て下さい


エアリアルパイロットの「スレッタ・マーキュリー」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/20215845.html
-bexpo1



「ディランザ一般機/ラウダ専用機」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/19047944.html
3tbbgy



「デミトレーナー・チュチュ専用機」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/19029611.html
-gvidyk



「他のガンプラ」ブログ一覧↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/cat_245198.html
Screenshot_20220131-183957_Chrome



「30msリリネル(カラーA)」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/19334064.html
-lxhzlu



今回のブログはここまで!

お付き合いありがとうございました!!
( ・`ω・´)



noyaのTwitter

https://twitter.com/souhan0083?s=09

YouTubeチャンネル

https://youtube.com/channel/UC-22v8gU0McQoheoF3Unb-g

pixiv

https://www.pixiv.net/users/608936

ダークな世界観からやってきた蜘蛛娘「ガチャガチャ・娘毒アラクネ」

今回のブログは「ガチャガチャ・娘毒アラクネ」で撮影します!


アラクネは「500円ガチャ」と高額で、付属のペーパーもビッグサイズとなってます

20221225_095830


ペーパーの表には「娘毒プロジェクト」と「アラクネの紹介」が記載されています


20221225_103236


アラクネは、フィギュア2種・武装2種の全4種類となってます。

※メインパッケージは、ブラックカラーの「黒壇」です。

20221225_103244



今回入手したのはホワイトカラーの「蒼白」です。

20221225_095739


フィギュアは組み立て式で、ペーパー裏に記載されています。


細かいパーツもあるので紛失に注意です。
1671932069968


組み立て終えた全身がこちら↓

20221225_100421

20221225_100435


大きさはメガミデバイスの膝立ちぐらいで、デスクトップアーミーの2倍ぐらいです

20221225_100638


頭部のフードは取り外し可能です


1671932090373


お次は「武装&追加台座」です


20221225_100903


武装は「蜘蛛の足」をイメージされてるらしく、組み立てると中々に大型です


20221225_101142


武装はアラクネに取り付け可能です

20221225_101309

20221225_101317

20221225_101326


背面の情報量が凄いので、このゴチャゴチャ感が好きな方には刺さると思います


1671932269505



蜘蛛の足は「可動式の武装」なので、可動域も見てみます!

小さい蜘蛛の足は↓の様に可動します

20221225_101337

1671932124542

1671932138516



大型の蜘蛛の足は「付け根の軸」で、干渉がなければ構造上1回転します


1671932181206

1671932160314


一番目立つ蜘蛛の足もバッチリ可動します

20221225_101424

1671932197751


蜘蛛の足は個体差があり、外れやすいパーツがあったりなかったりします。

1671968977886



「武装付属の台座」は、娘毒の世界観をイメージした台座となってます


20221225_101455

20221225_101520


この武装の一番のポイントは「3mm軸対応」してることです

1671932218702


3mmパーツに対応したキットなら流用が可能です

1671932230635

1671932246161

20221225_102335

20221225_102730

20221225_101954



如何だったでしょうか?


アラクネは「世界観がダーク」なこともあり、この世界観が好きな方には堪らない逸品です


武装が他キットにも流用できるのも、かなり嬉しいポイントです(*>∇<)


更に、アラクネには「660円のパッケージ版」があり、こちらはバイザーが付属しています。


1672026548414



もう予約は終了してますが「公式販売ページ限定ヘッドパーツ」も存在してたみたいです。
(; ・`ω・´)

20221226_125445



画像引用元「株式会社SOーTA」Twitterリンク↓
https://twitter.com/SOTA170317/status/1550330381920272384?t=7lkYocrgkwQ5FkmbGlC6Vg&s=19



他にもブログを投稿してるので、良かったら覗いて見て下さい


「ガチャガチャ・触手パラダイス」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/15858919.html
Screenshot_20220711-222544_Chrome



「ガチャガチャ・チェーンソー」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/15576439.html
Screenshot_20221226-130221_Chrome~2



今回のブログはここまで!

お付き合いありがとうございました!!
( ・`ω・´)



noyaのTwitter

https://twitter.com/souhan0083?s=09

YouTubeチャンネル

https://youtube.com/channel/UC-22v8gU0McQoheoF3Unb-g

pixiv

https://www.pixiv.net/users/608936
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで