今回のブログは「歴史ミュージアム埴輪と土偶+土器&青銅器」で撮影します!

images (5)



全12種類とボリュームのあるガチャとなってます。

1649319302141


「ウチの母親」がコンプリートするまで回してきて、被りも合わせて29個あります。(; ・`ω・´)



付属の説明書に「簡単な解説」記載されています。


1649344976639



今回は出土品も少し調べたので合わせてお届けします


ネットで調べた事を簡単にまとめただけなので、事実と食い違う箇所があるかもしれません。

20220408_193941



銅鐸(どうたく)

銅鐸は「弥生時代中期、香川県で出土」されたものがモデル。

銅鐸は他の地域でも出土しており、大きさは20cm~1mと様々らしいです。


1649414486231


銅鐸の表面には「当時の狩りの様子」らしきものが描かれており、祭祀に使われたと推測されてますが、明確な用途は不明らしいです。


銅鐸の参考ページ↓
https://wanderkokuho.com/201-09625/



20220408_194250


三角縁神獣鏡(さんかくぶちしんじゅうきょう)

古墳時代前期の出土品。
(国内で多数の出土が確認されています。)


1649425954639


名前の「三角」の由来は、縁部が三角になっていて、背面の模様に「神と獣」が刻まれてることが由来だそうです。


20220408_194356


実際の大きさは23cm前後(だいたい顔と同じ大きさ)らしいですが「ガチャサイズ」なので、フィギュアと並べると大型です。


三角縁神獣鏡の参考ページ↓
http://inoues.net/mystery/3kakubuchi.html



20220408_194509


&踊る埴輪(はにわ)男性&女性


女性埴輪の方が大きめです。

1649415160356


こちらの埴輪は、男性に「髪飾りや耳」が付いてるのが特徴です。


本当は「踊る姿ではなく、手綱を持ち馬を引く」説が上がっているらしいです。


踊る埴輪の参考ページ↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%B4%E8%BC%AA_%E8%B8%8A%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%80%85



20220408_194921



火焔型土器(かえんがたどき)通称:縄文土器


縄文時代中期、新潟県十日町笹山遺跡出土。


「燃え上がる焔」を彷彿とさせるデザインが特長です。

1649415232779


教科書でも見かけるお馴染みの土器ですが「デザイン性が高い」以外、作られた経緯や用途が謎に包まれています。


火焔型土器の参考ページ↓
https://www.kaen-heritage.com/doki/


20220408_195508



弥生式土器(やよいしきどき)

弥生後期、名古屋市熱田区高蔵町出土。


表面の模様が特徴の土器です。


1649427376536



縄文時代の土器と比べると、落ち着いたデザインに変化しています。


主に「水汲み」や「調理」に使用されたとされています。


弥生式土器の参考ページ↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%A5%E7%94%9F%E5%9C%9F%E5%99%A8


20220408_195935


遮光器土偶(しゃこうきどぐう)

縄文晩期、青森県つがる市亀ヶ岡遺跡出土。


名前の由来は「サングラス=遮光器」を連想する目玉から名付けられたらしいです。

images (6)


「ドラえもん のび太の日本誕生」でも登場してるので、見覚えある方もいると思います。

ドラえもん のび太の日本誕生↓
https://doraeiga.com/2016/sp/


1649415714634


出土された際は「片足が無い」状態だったそうです。


1649415732470



今回のガチャアイテムでは「自立出来るよう」にオリジナルで両足が存在します。( ≧∀≦)


20220408_200359


馬埴輪(うまはにわ)

6世紀、埼玉県熊谷市上中条出土。


1649416078147


「耳、前足、馬鞍、しっぽ」以外は、完品の状態で出土した保存状態が良かった埴輪の1つです。


「当時の馬の装飾」を知れる出土品です。

馬埴輪の参考ページ↓
https://emuseum.nich.go.jp/detail?langId=&content_base_id=100567&content_part_id=001&content_pict_id=001


20220408_200950


武人埴輪(ぶじんはにわ)

6世紀、群馬県太田市出土。

挂甲(けいこう)と言われる防具を着用してるのが特徴です。

20220408_201103


大きさは130cmあり、全身の甲冑が非常に写実的に製作されており、埋葬時のお守りとして作られた説があります。


武人の埴輪の参考ページ↓
https://emuseum.nich.go.jp/detail?content_base_id=100200&content_part_id=001&content_pict_id=007&langId=ja&webView=null


20220408_201248


ハート型土偶

縄文後期、群馬県東吾妻郷原出土。

20220408_201642


顔の輪郭が「ハート型」なのが特徴です。


1649416695331



女性的な特徴があり「妊娠した女性」を元に作られた説があります。


ハート型土偶の参考ページ↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88%E5%BD%A2%E5%9C%9F%E5%81%B6


20220408_235656


ヴィーナス土偶

縄文中期、長野県茅野市棚畑遺跡出土。


この遺跡では「破損した土偶」が多く出土しており「完品」で出土したのがヴィーナス土偶だったそうです。

1649417650537



女性身体付きを曲線での表現が高く「縄文のヴィーナス」と呼ばれている土偶です。


ヴィーナス土偶の参考ページ↓
https://www.city.chino.lg.jp/site/togariishi/1755.html


20220408_203641


ミミズク土偶

縄文時代後期、埼玉県鴻巣市滝馬室遺跡出土。


「ミミズクの様な風貌」が名前の由来で、ピアスの様な耳飾りが特徴です。


1649417928046



実物のミミズク土偶は「自立が出来ない」ほど、薄く小柄な作りをしてるようです。


1649417955069



以上が「歴史ミュージアム」ガチャの紹介でした


ラインナップが多く、購入の際は「コンプリートセット」など探すのをオススメします。

1649418263505



以外だったそうでしょうか?


200円と安価なガチャなので、気に入った出土品があればガチャするのもアリだと思います。(ただし、一点狙いは沼)


今回調べた出土品は博物館に展示されてる物なので、気になった方は調べて見て下さい( ≧∀≦)


他にも「ガチャガチャ」もブログに投稿してるので、良かったら覗いて見て下さい


「他のガチャガチャ」一覧↓
https://noya00037.livedoor.blog/archives/cat_240415.html
Screenshot_20211130-202803_Chrome~2




今回のブログはここまで!

お付き合いありがとうございました!!
( ・`ω・´)


noyaのTwitter

https://twitter.com/souhan0083?s=09

YouTubeチャンネル

https://youtube.com/channel/UC-22v8gU0McQoheoF3Unb-g

pixiv

https://www.pixiv.net/users/608936