今回のブログは「ガンダム・ルブリスウル」で撮影します!


20230408_220540


パイロットは「ソフィー・プロネ」


量産型ルブリスの「ガンドフォーマット」を流用して作られた「フォルドの夜明け」が運用するガンダムです


20230304_094126


ルブリスウルは「水星の魔女」に登場する機体で最大クラスのサイズとなってます


20230408_220630

20230408_220656


理由は不明ですが、ルブリスウルは「公開されたカラーリング」よりも明るくなった謎の経歴があります


20230410_134426




付属品は

・ビームガトリングガン(シールド付き)

・ビームクリア刃 2本

・平手パーツ両手分

・フェーズドアレイキャノン


20230408_220742


ベースとなった「量産型ルブリス」と「エアリアル」は同じぐらいのサイズでしたが、ルブリスウルになった際に大型化されています


1681084396299


重モビルスーツである「ディランザ」と比べても頭1つ分大きいです


20230408_223604


付属のシールは「通常時」と「パーメットスコア発動時」の2種類が選べます

今回は「パーメットスコア発動時」を貼っています。
1681084422952


胸部のシェルユニットも「パーメットスコア発動時」のシールが付属します。

「通常時」にしたい場合は、シールを貼らなければOKです
1681084438654


さっそく可動域を見てみます


首は、横一回転します

1681084459356


首の上下の付け根は「ボールジョイント」が採用されています


1681084488113


肩の関節は剥き出しと珍しいタイプかつ「引き出し構造」になってるので、動きの自由度が高いです


1681084512425


肩のアーマーは上下に動きます


1681084530804


ヒジは90度以上動きます

1681084551760


胸部から上は、前側に倒せます


20230408_232748

1681084573500


上半身は、横一回転ができます

1681084596860


お次は「バックパック」です


20230408_232921


キャノンが目立つ背中ですが「バックパック本体」は、かなり小型です


1681084622949


お次は、左側に取り付けられた「フェーズドアレイキャノン」です


20230408_234316


接続パーツは「2箇所」が可動軸があるので、様々な位置に動かせます


1681084650850

1681084675566

20230408_234426


このキャノンは「展開状態」に変形できます


1681084714627

20230410_082517

20230410_082617

20230408_234441


サイドアーマーは、内側に「2箇所の可動軸」があるので、動きが制限されないです


1681084759213

1681084741908


リアアーマーは固定されてますが「サイドアーマーのバーニア」と合わせると迫力たっぷりです


20230408_234745


お次は下半身の可動域を見てみます


開脚は180度可能です


20230408_234841


縦の開脚も問題無くできます

20230408_234941


正座は不可能で、ほぼ膝立ち状態になります

1681084783915


片膝立ちもできますが、機体のバランス的に傾きます


1681084805952


足裏は「三脚タイプ」になって、それぞれ可動します


1681084835975


足の内側にも回転軸があるので、足を広げても自立します


1681084852700

1681084871107


お次は武装を見てみます


最初は「ビームガトリングガン(シールド付き)」です


20230409_000101


この装備も大型で、ルブリスウルの「爪先から太もも」までの長さがあります

20230410_080648



このシールドは取り外し可能です


1681084892672


シールド裏側には「サーベル基部」が2本携帯されています

1681084905809


ビームガトリングガンの「補助グリップ」は一回転します

1681084921371

1681084951182


ガトリングの付け根は取り外し可能で「電動ギミック」を仕込めそうな形をしています

1681084966016


片手持ちも可能ですが、基本は両手持ちの装備です

20230410_080757

20230410_080835

20230410_080851



シールドは、腕部にも取り付け可能です


1681084993333

20230410_080932

20230410_081007


お次は「ビームクリア刃」と「平手パーツ」です


20230410_081101

20230410_081123


ビーム刃の色は、エアリアルと同じ「ヴァナディース機関」から派生した機体の為か「青色」となっています


20230410_083118


ペイル社製のガンダムである「ガンダムファラクト」のサーベルカラーは学園リミッター制限の影響で「緑色」です


1681085021077


ビームサーベルの長さは「HGUC」で見かける長めサイズです

20230410_081142


平手パーツと合わせて、構えのポーズの幅が広がります


20230410_081237

20230410_081310

20230410_081414

20230410_081454

20230410_081641

20230410_082650


そして腕を移せば30msシリーズにも装備可能です


20230410_081923

20230410_082029

20230410_082103

20230410_082414

20230410_082254

20230410_082313

20230410_082213



今回のレビューは如何だったでしょうか?


アニメの登場も1stシーズン後半だった事もあり、かなり攻撃的な重モビルスーツとして仕上がっています( ・`ω・´)


パートナーである「ガンダム・ルブリスソーン」も特長的なシルエットをしており、こちらも近い内にブログにします


20230410_082920



今回のキットのAmazonリンク↓





他にもブログを投稿してるので、良かったら覗いて見て下さい


「ガンダム ルブリスソーン」
https://tyoitsi-puramo.com/archives/22146572.html
-bb9zqk




「ガンダムエアリアル」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/19941609.html
20230107_195523




「ガンダムファラクト」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/21159268.html
-8h4d7x



「ディランザ一般機/ラウダ専用機」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/19047944.html
3tbbgy




「他のガンプラ」ブログ一覧↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/cat_245198.html
Screenshot_20220131-183957_Chrome



「30msネヴァリア(カラーA)」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/21096077.html
-3l7xqx




今回のブログはここまで!

お付き合いありがとうございました!!
( ・`ω・´)


当ブログメインページ↓
https://tyoitsi-puramo.com/

198789e9


noyaのTwitter

https://twitter.com/souhan0083?s=09

YouTubeチャンネル

https://youtube.com/channel/UC-22v8gU0McQoheoF3Unb-g

pixiv

https://www.pixiv.net/users/608936