今回のブログは「スネイルシェル アサシン&うさ耳パーカー(ピンク)」で撮影します!



20230621_160403



パッケージは「全面フルカラー」で気合いが入ってます


20230621_160419

20230621_154147

20230621_205301

20230621_205310


箱の大きさは、前に発売された「ミルクT」よりも大きいです


1687344585079


箱の裏面と説明書には「正規品確認」ができるQRコードがあります。


20230621_154154

20230621_155728


認証画像に映っているのは、別のキットですが「アサシン」の名前が入ってるので多分大丈夫です


1687344627945



箱から取り出すと厳重に梱包されています

20230621_155935

20230621_160748


関節保護用のビニールは取り外しましょう


1687344651321



取り出したアサシンは「メカヘッド」の状態です


20230621_161255

20230621_161358

20230621_161407


メカヘッドの「首回り」は拘りの一品で、上下左右の可動域も抜群です


20230621_161905

1687344671936

1687344686311

20230621_161927

1687344701250


関節一つ一つが可動します


20230621_161943

1687344723709


正面の布カバーを外せば「内部関節」が見られます

1687344756860

1687344777024


メカ形態のもう一つの特徴が「しっぽ」です


20230621_162136



内部にワイヤーが入ってるので、フレキシブルに可動します


1687344796461


アサシンには「美少女ヘッド」と「しっぽ無し股関節」があるので、取り替えてみます


20230621_162438

1687346521122

20230621_162803


このアサシンは「かなりの高身長」で、プラモでも高身長である創彩少女リツカちゃんより身長が高いです


1687345343363

-4ujoek



付属フェイスは「通常顔」「困り顔」2つです


20230621_162919

1687344836497


フェイスには「ドールアイ」が使用されてるので、目線を調整できます


1687344820159

20230621_163146

20230621_163246


思いっきり位置を変えれば「気絶顔」も演出できます


1687344866399

1687344892857


お次は可動域を見てみます


首は「髪の毛の一部」が干渉しますが、横一回転が可能です


1687344921146



後ろ髪の付け根は、メガミデバイスで良く見る「手首関節」に近いものが使用されてるので、可動の自由度が高いです


1687344939370

20230621_164332

1687344952956

1687344972667


肩関節は「ボールジョイント&回転軸」が採用されています


1687344996995



ヒジは「二重関節」で90度以上曲がります


1687345012146



ヒジは取り外しも可能です


1687345027321


肩付近は、ミルクTで見られた「リングパーツ」等は見当たらず、破損が怖くて取り外してません


1687345066053


手首は、メガミデバイス等で「お馴染みな形状の関節」が使われています

1687345082437



胸部内部の関節は「ボールジョイント」が使われてるので、後ろに反り返れる範囲が広いです


1687345106291

1687345123182


そしてミルクTでは出来なかった「横一回転」が可能なので、ポージングの幅が更に広くなりました


1687345156041


股関節の軸も大幅に変更されています


1687345182167


そのおかげで、前屈が楽々できます

1687345223301


代わりに「太ももがボリュームアップ」してるので、正座では太ももが浮きます


1687345253013


上半身の反りも合わせると、正座から寝そべることも可能です


1687345268061


太ももの内側には溝があり「溝を上向きにして股関節軸」を引き出せば体育座りも可能です

1687402501870

20230622_115332

1687402570535

20230622_115420



足首も見覚えあるタイプの関節が使われています

1687347112030


爪先は思った以上に曲がります


20230621_165210

1687345288081


足裏がヒール型で接地面が少ないので、自立させるにはバランスが重要になります


1687345324653


太ももは取り外し可能ですが、内部軸の太さが独特なので流用は厳しいです


20230621_170057

1687345379294

1687345405622


お次は付属品を見てみます

ハンドパーツは

・握り拳

・武器用の持ち手

・平手パーツ2種


20230621_170948



お次はアサシンの中では、大型武装である「グラップルランチャー」です


20230621_171219


「ランチャーの先端」と「リード線」を選んで取り付けでます


ランチャー先端は折れやすい細さです
1687345464472



グラップルランチャーは「腰回りの隠しジョイント」に取り付けできます


1687345433939

1687345448712


ランチャー先端は「展開」と「閉じた状態」があり、リード線と合わせることで射出が演出できます


20230621_171412

20230621_171434

20230621_171525


リード線の芯が太いので「支え無し」で自立できます


20230621_171624


お次は「リッパーダガー」です


20230621_171727


付属の鞘と合わせることで、腰の隠しジョイントに取り付けできます


1687345484343

1687345500610


グラップルランチャーと合わせることで「アサシン・フル装備モード」になります


20230621_171912

20230621_171946


ただし、鞘の取り付け軸が「取り外しを繰り返すと折れそう」なので、十分注意して下さい


1687345532511


お次は「付属ベース」です


20230621_172118


先端は「挟み込みタイプ」なので、ジョイントを気にせず展示が可能です


1687345549878

20230621_172154


ベースの土台は「収納スペース」があるので、細かいパーツを保管できます


20230621_172257

1687347421228


ただし、蓋の固定は甘いので「高いところから落とす」とバラけるので注意して下さい


1687345592911


予備パーツには「手首関節2つ」と「ドールアイ調整棒」が付属します


20230621_173321


他には、アサシンの「イメージイラストカード」と、スネイルシェルのフィギュア告知のチラシが付属します


20230621_172857

20230621_172912

20230621_172924



お次はアサシンと別売りの「うさ耳パーカー(ピンク)」です


20230621_192610


材質は布性です

20230621_192625


腕の取り外しがしづらいアサシンに着せるには、少し無茶が必要です


1687345643548

1687345666518


背中には「スネちゃんの顔アイコン」と、腰にはうさぎのしっぽが付いています


20230621_193200


フードは被せることが可能です


1687345682642


うさ耳には「ワイヤー」が入ってるので、曲げることが可能です


20230621_193811

1687345695835


正面のポケットなは、手を入れたりできます


1687345825222

20230621_193945


フードの紐を引っ張ることで、閉めることができます


1687345754459

1687345778538

1687345798462


付属のうさぎスリッパは、ヒール足のアサシンでは履けなかったです


20230621_193334

1687345724570

20230621_193447



以前スネイルシェルさんから販売された「スネちゃんパーカー(偏光パープルVer.)」も着せてみます


20230621_192011


袖を通すのが大変ですが、ベースカラーが近いので似合います


1687345620019

20230621_192304

20230621_192442




お次は、アサシンイメージで販売された「フード付き戦術マント(ブラックVer.)」も合わせてみます

20230621_191033


マントは全身が収まるので、グラップルランチャーを装備していても分かりません


20230621_191141

1687345899915

20230621_191305

20230621_191424

20230621_191438


このマントは「メカヘッド」とも相性が良く、写真映えします

20230621_191600

20230621_191618

20230621_191713

20230621_191757

20230621_191830




今回のレビューは如何だったでしょうか?


可動域に特化したフィギュアで「完成済みフィギュア特有のぎこちなさ」が少なく、動かしてて楽しいキットでした(*>∇<)


お値段が1万円越えるアイテムですが、スネイルシェルさんは「再版を殆どしない」ので気になった方は向けにリンクを貼っておきます


「あみあみ アサシン販売ページ」↓
https://www.amiami.jp/top/detail/detail?gcode=FIGURE-147575&_gl=1%2a1crqcd3%2a_ga%2aMTU0MTkwMzAyLjE2ODU3MzMxNjQ.%2a_ga_DNC11S3TQ3%2aMTY4NzM1NjA4OS4xMy4xLjE2ODczNTYxMDAuMC4wLjA.


「あみあみ うさ耳パーカー(ピンク)」↓
https://www.amiami.jp/top/detail/detail?gcode=FIGURE-153034&_gl=1%2a1oqfeiq%2a_ga%2aMTU0MTkwMzAyLjE2ODU3MzMxNjQ.%2a_ga_DNC11S3TQ3%2aMTY4NzM1NjA4OS4xMy4xLjE2ODczNTYxNTAuMC4wLjA.






他にもブログを投稿してるので、良かったら覗いて見て下さい



「オプションコスチューム・スネちゃんパーカー(偏光パープルVer.)&フード付き戦術マント(ブラックVer.)」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/22277070.html
obavvu



「蝸之殻(スネイルシェル)ミルク・T」&「蛍光パーカー」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/18757459.html
Screenshot_20221215-215510_Chrome



「創彩少女・佐伯リツカ」↓
https://noya00037.livedoor.blog/archives/11175857.html
Screenshot_20210903-104717_Chrome



今回のブログはここまで!

お付き合いありがとうございました!!
( ・`ω・´)


当ブログメインページ↓
https://tyoitsi-puramo.com/

198789e9


noyaのTwitter

https://twitter.com/souhan0083?s=09

YouTubeチャンネル

https://youtube.com/channel/UC-22v8gU0McQoheoF3Unb-g

pixiv

https://www.pixiv.net/users/608936