今回のブログは「HGCE デストロイガンダム」で撮影、、、しようとしたら撮影ブースに収まり切りません


1710076926990



それもそのはず、ライジングフリーダムと比べても破格のサイズとなってます


1709949592341

1709949593549


パーツ量も多く、大きいパーツは手のひらと同じ大きさです

20240309_111132


色分けがしっかりしてるので、付属シールは少量です


20240309_113334


組み立ても親切設計で、細かい指を作る際は「指パーツをランナーのまま組み立てが可能」なので、ストレスが少なく作れます


20240316_142329

1710572845112

1710572920152

1710572959352


そしてX(旧Twitter)でも話題になった「バックパックは組み立てたら取り外し不可」となってます


1710572731905


「バックパック無しで可動域チェック」しようと思いましたが、組み立て前提のキットなのでバックパックありで紹介します


1710572802849


普段使いの撮影ブースでは収まり切らないので、今回は100円のシートと段ボールを合わせて、簡易特設ブースで撮影します


1710572364817

1710572400917


改めてデストロイガンダムの全体像です

20240316_142013

20240316_142035


付属品は

・高エネルギー砲 アウフプラール・ドライツェーン用エフェクト 4本(ピンク色のエフェクト)

・ビームガン用(指先から出るビーム)エフェクト 12本(2本は予備)

・シュトゥルムファウスト(腕の大型装備)&ネェフエルテム503用(バックパックに付いてる大量の発射口)ビームエフェクト 24本(2本は予備)

・専用特大展示ベース 2種類(アタッチメント付き)


20240316_143900



デストロイガンダムは「ガンダムSEED DESTINY」に登場するロゴスが生み出した巨大モビルスーツ(モビルアーマー)です

20240316_142312


その最大の特徴は「とにかくデカイ」ことです


同じスケールのHGキットと比べても、その大きさが分かります

1710572455826


同じタイプのキットだと「サイコガンダム」が上がりますが、本体の大きさはサイコガンダムの方が大きいです


1710572501272


背中を含めた場合は、デストロイガンダムの方が大きいです


1710572538184


HGよりも大きいMG(1/100スケール)キットと並べても、デストロイガンダムが圧倒的に大きいです


1710572564469


ガンダム関係ないですが、大型キットのエクゾディアと比べても大きいです

1710572590292


さっそく可動域を見てみます


首は横一回転が可能です

1710572999943


首の上下は「ボールジョイント」なので、自由度が高いです


1710573232389


肩関節は上側に引き出すことができます


1710573362461


肩アーマーは上下に動かせます


1710573415048


ヒジは90度以上曲がります


1710573498109


そして、指の関節も全て曲がります

1710574053074


腕は原作同様「射出可能」なので取り外しできます

1710574161754


外した腕の内側には「展示用の3mm穴」が開いています

1710574231864


胴体は、ゴテゴテしてるのに横一回転が可能です


1710574286443


お次は、とにかくデカイ「バックパック」を見てみます


20240316_144510


バックパックの両サイドに付いてる「フィン?」みたいなパーツは、左右少し動かせます


1710586129177

1710586198768


背中の主砲こと「高エネルギー砲 アウフプラール・ドライツェーン」は、前後にロック機構が付いており、解除すれば人型形態でも主砲を正面に向けれます

1710586264850

1710586381011

1710586474398

1710586513079


ロックし直す場合は「主砲の後ろのロック」からしましょう


前からロックすると、後ろが構造的にロックしづらいからです

1710586580719


腰回りアーマーは「正面、左右、後ろ」全てが可動します


20240316_144846

1710586641539

20240316_144912

1710586753394


股関節の内側には「展示ベース用」の専用の穴が開いています

1710587445669



お次は下半身の可動域を見てみます


腰の左右アーマーを外せば、なんと180度開脚が可能です

1710586857072


そして縦の開脚も良好です

1710586903720


片膝立ちは少し苦手ですが充分な可動です

1710586963415


そして、一番驚いたのが正座が可能なことです

1710587018371


足首パーツは、本体側の付け根は前後の可動域が良好です

20240316_145433

1710587092249


足首関節は、左右180度可動します

20240316_145502

1710587196871


爪先の2本爪は、前側に倒すことが可能です

20240316_145529

1710587301078


2本爪は左右別々に動かせます

1710587357462


かかとパーツは、上下に動かせます

20240316_145552

1710587400636


デストロイガンダムは「背中の重量が凄まじい」ので、本来は自立が厳しいです

1710587689213


このかかとパーツのおかげで、背中に負けない自立が可能になります

1710587763021


全身の可動域が良好なので、展示ベースに頼らないアグレッシブなポーズも可能です

20240316_153015



ですが、デストロイガンダムの人型形態は「かかと上げた状態」が本来の姿なので、再現すると自立は出来なくなります


1710587804748

1710587872742


お次は、デストロイガンダムお馴染みの「モビルアーマー形態」へ変形させます


最初はボディ正面装甲を手前にスライドさます

1710587545018


そうすると、ロックが解除され頭部を下げることが可能です


1710587593184


お次は、腕を肩側に「カチッ」と鳴るまで押し込みます

1710587924752


次に腕全体を上下入れ替えます


もう片腕も同じ状態にします。
1710587993947


お次は、バックパックの付け根を後ろにスライドさせれば、ロックが解除されます

1710588026937

1710588073092


スライドできたら、前に倒してバックパックが頭部になればOKです

1710588123421


最後は下半身を前後入れ替えて、膝関節を曲げれば変形完了です 

1710588165667

1710588207762

20240316_150335



お次は、付属品を取り付けていきます


まずは「高エネルギー砲 アウフプラール・ドライツェーン用ビームエフェクト」です


20240316_150406


このビームエフェクトは、とにかく大きくデストロイガンダム本体と同じぐらいの規模があります


1710588260423

20240316_150442




お次は「ビームガン用ビームエフェクト」と「シュトゥルムファウスト&ネェフエルテム503用ビームエフェクト」です

短いエフェクトと、長いエフェクトの2種類あります

20240316_150609


数が多く束にすると、まるで植物みたいです

1710588329306


ビームガン(指先)は短いエフェクトで、指先に取り付けてディスプレイできます


1710588299004

20240316_150846

20240316_150927



長いエフェクトは腕部分のビーム砲「シュトゥルムファウスト」に取り付け可能です

1710588373881

1710588426012


残りの大量のエフェクトは、ネェフエルテム503(バックパック端の赤い箇所)に取り付けます

1710588492416



アニメでは「ビームが上下に発射可能」でしたが、プラモでは固定されてました

再現したらパーツ数もっと増えますね
1710588585845


全て取り付けた状態は、まさに圧巻です

1710588651282

1710588722794


ビームエフェクトは人型形態(モビルスーツ形態)でも取り付け可能です

1710588766086

1710588806739

20240316_151932

20240316_152046


別売りの展示ベースも合わせれば、腕部射出を再現して、さらにゴテゴテにできます

20240316_152218

20240316_152226



ラストは「デストロイガンダム専用の展示用ベース」です

20240316_153102


展示ベースは「浮遊用」「立ち状態用」と各種アタッチメントで構成されています


20240316_153122


浮遊の展示ベースも本体に負けず大型です


1710588855839


浮遊ベースを使えば、デストロイガンダムを浮かせられます

「片寄ったポーズは支柱に負荷がかかる」ので自己責任でお願いします
1710588895655


立ち状態用ベースは「デストロイの足を含めた三脚」状態で展示可能です

20240316_153333

20240316_153503

20240316_153548


この立ち用ベースを使う際に忘れがちなのが「専用アタッチメント」がある事です

1710588958885


これを取り付け忘れると、腰が前に出た少し違和感のある立ち姿になるので注意してください

1710589009384


そしてデストロイガンダムは「劇場版ガンダムSEED FREEDOM」にも登場してるので、ライジングフリーダムがあれば映画のシーンも再現できます

20240316_152319

20240316_152426


そして30MSの流用ですが、とにかくデカイので殆どのパーツは流用不可能です


1710589059981


唯一腕部が取り付け出来ますが、めちゃくちゃアンバランスです


1710589099617

1710589141822


この腕部は、大型の支援メカとして割り切った方が様になります

20240316_154808

20240316_154847



今回のレビューは如何だったでしょうか?


大型キットは「展示用なので可動が少ない」事が殆どでしたが、デストロイガンダムは一般的なHGキットと遜色無い可動域を実現してたことに驚きました


アニメから10年以上経ってから待望の発売だったこともあり、大満足のキットでした(>∀<)


弱点は大型なので

・値段が1万越え!

・置き場がない!

・作るの大変!

と、大型キット特有の悩みもあるので、購入する際は自宅の状態とよく相談しましょう


購入を検討した方向けのAmazonリンク↓






デストロイガンダムはYouTubeの公式チャンネルで「劇場版の冒頭6分半の無料公開」で、最新の3Dになって動くシーンがあるので、合わせて楽しんで下さい




他にもブログを投稿してるので、良かったら覗いて見て下さい


「HGCE ライジングフリーダム」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/27252927.html
Screenshot_20240311-173823_Chrome



「エントリーグレード・ストライクガンダム」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/14731337.html?ref=popular_article_largeimage&id=8431117-1610360
tbny59




「HGダガーL」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/16536852.html
e1zx47



「HGウィンダム」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/16520121.html
6cqey2




「HGUCサイコガンダム」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/11683218.html
Screenshot_20230412-225346_Chrome




「Figure-rise Standard Amplified 召喚神エクゾディア」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/24429384.html
8l3ala



「30MSララネル(カラーB)」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/26600139.html
Screenshot_20240118-174152_Chrome



今回のブログはここまで!

お付き合いありがとうございました!!
( ・`ω・´)


当ブログメインページ↓
https://tyoitsi-puramo.com/

198789e9




・投稿者のXアカウント(元Twitter)
https://twitter.com/souhan0083?s=09


・YouTubeチャンネル
https://youtube.com/channel/UC-22v8gU0McQoheoF3Unb-g


・pixiv
https://www.pixiv.net/users/608936