ちょいたしプラモ日記

主にプラモ系投稿のブログです! 予約機能を使いこなせないので、投稿時間はバラバラです。(; ・`ω・´)

デカール

12話で印象が変わってしまった主人公「スレッタ・マーキュリー」


今回のブログは、水星の魔女の主人公「スレッタ・マーキュリー」で撮影します!

20230102_154356


大きさは「1/144スケールガンプラ」と同じサイズです


20230102_154314


スレッタの服装は、学園最強の証である「ホルダー衣装」でキット化されています

20230102_154412

20230102_154422


付属品は

・付属ベース

・付属ベースジョイント

・ハロ(オレンジカラー)

・ハンドパーツ


20230113_052559


スレッタは、パッケージでは表情豊かですが「印字済みフェイスは1つのみ」なので、残りはノーフェイスとなってます

20230102_145657

1673559770746


このキットには、笑顔・怒り顔・目線違いなど様々なデカールが付属するので、自分で貼り付ける必要があります

20230102_145931


付属の説明書には「貼り付け方ガイド」があるので、これを参考に貼り付けましょう

20230102_150011


スレッタのホルダー衣装は「エビングービングシール」とガンプラには珍しいシールが付属します。

20230102_150244


このシールの貼り付け方も説明書に記載しれてるので、こちらを参考に貼りましょう


20230102_150019


衣装シールは「通常のシール」も付属するので、こちらを選ぶのもアリです。


20230102_150258


今回は「エビングレービングシール」を貼ってみましたが肉眼では綺麗です


ですが、写真越しだと少し荒らさが目立ちます

1672641058799


付属のハンドパーツは「握り拳」「武器持ち」「平手」「ハロ用平手」の4種類が付属します

20230102_153255


「握り拳」「武器持ち」「平手」は軟質パーツなので、破損しづらいくて安心です

1672641293042

1672641304836


武器持ち手は、ガンプラの武装を手持ち可能です

20230102_154006

1673560991807


ただし、ハロ用平手は「プラスチック性」なので、破損に注意です


1672641316406


ハロ用平手は「付属ハロの底面」の3mm穴に差し込んで、ハロを手持ちできます

1673559931329

20230102_154546


ハロのギミックは「両耳部分が開閉」できます

20230102_154745



お次はスレッタの可動域を見ていきます


頭部は、横に一回転できます


1673561261710


首軸は「回転ジョイント」なので、首をか傾げたりできます

1673561274596


ただし、前後の動きは苦手です

1673561297746


後ろのお下げは「ボールジョイント」が採用されてますが、ほぼ動かないので無理に動かすと破損が怖いです


1673559854071



お次は肩周り


胴体側の付け根は「ボールジョイント」ですが、腕側は簡単な構造なので動かし過ぎると破損しそうです

1673561074314


両手を広げたり、ポージングの不自由は少なめです

20230102_154932


ヒジは「特殊二重関節」になっており、ヒジから先の袖部分が腕と一緒に可動します


20230102_154956

20230102_155031


胴体上部は「ボールジョイント」ですが、干渉する箇所があるので横一回転はできません

20230102_155107

1673561423222


前後の動きは得意なので、この動きを生かしてポージングできます

1673561454316

1673561455969


腰内部は珍しい形のパーツが写ってますが、ボールジョイントが内蔵されています。


20230102_155316


ただし、取り付けると固定されるので可動域はゼロになります

1673561488655


股関節は30msの構造に似ています。

20230102_155419


この股関節は、横の開脚が苦手です

1673559887234


ガンプラのエアリアルの方が開脚が得意です

1673559908881


かわりに、縦の開脚は得意です

1673561508251


膝は簡単な構造してるので正座はできません

20230102_155711

1673561561166


足首は「前後180度の可動」ができます

1673561540343



可動域を見終わって、お次は付属ベース


20230102_160134


作りがシンプルなので「軽めのプラモを浮かす用」です。


20230102_160217


「挟み込み式のジョイント」もあるので、正面からスレッタを持ち上げることもできます


20230102_160438

20230102_160532


ラストに「フェイスデカール」を貼ってみます


1673559770746


今回はアニメでも印象的だった「困り顔」を貼ってみます

付属デカールでは再現されていないので、Twitterで実践されてる方がいたので参考にしました


参考にさせてて頂いたツイート記事↓
https://twitter.com/0HjfYnCVTBhPb7R/status/1609582533876023296


1673559828299


「困り顔」と、もうひとつは「笑顔」を貼り付けました

20230113_061650


デカールの吸着力をアップさせるために、マークセッターを塗りつけます。

20230113_055048


このマークセッターは「仕上げ」に使うものなので、デカールの位置が決まってから塗りましょう。

20230113_055201


マークセッターを塗ったデカールは「デカールが軟化して破損しやすくなるの」でトップコートで保護します。

20230113_064021


出来上がった「笑顔」がこちら↓

20230113_061934


ハロや、エアリアルも合わせて撮影します

20230113_062833

20230113_062650


お次は「困り顔」↓

20230113_063008


アニメ初期のオドオド具合や、グエルのプロポーズを再現したりできます

1673559790062

20230113_063313

1673559812084



如何だったでしょうか?


エアリアルと合わせて「水星の魔女」を楽しめるスレッタでした(*>∇<)


バンダイ性の美少女プラモの進化が続いてますが、まだまだガンプラの方が可動域が上な感じがします


ですが、いつかとんでもない美少女プラモが現れる可能も感じました( ・`ω・´)


他にもブログを投稿してるので、良かったら覗いて見て下さい



「ガンダムエアリアル」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/19941609.html
20230107_195523


「ダリルバルデ」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/20099833.html
za1s3x


「ディランザ一般機/ラウダ専用機」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/19047944.html
3tbbgy



「デミトレーナー・チュチュ専用機」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/19029611.html
-gvidyk



「他のガンプラ」ブログ一覧↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/cat_245198.html
Screenshot_20220131-183957_Chrome



「Figure-rise Standard ダイバーアヤメ」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/15132780.html
-6z7ohx




今回のブログはここまで!

お付き合いありがとうございました!!
( ・`ω・´)



noyaのTwitter

https://twitter.com/souhan0083?s=09

YouTubeチャンネル

https://youtube.com/channel/UC-22v8gU0McQoheoF3Unb-g

pixiv

https://www.pixiv.net/users/608936

資料集に付属する豪華なオマケパーツ「ギルティプリンセス・魔麗」!!

今回は「ギルティプリンセス資料集」堪能します!


20220331_191133


届いた状態から「オマケパーツ・魔麗(マレイ)」が目を引きます


20220331_193130


本の前半は「初心者組み立て講座」になってます。

この本をキッカケに「ギルティプリンセス」にハマっても安心となってます。

20220331_194016


本の中盤には「資料を元に様々なメイドロイド作例」が記載されています!


20220331_193203


コラムで紹介された「メイドロイド・クオン」の製作過程もバッチリ収録されてます。


クオンの製作者「ニル・エット氏」のTwitter↓
https://twitter.com/Nirlet_/status/1508745553332506624?t=_dl7TjJGzkGLDZCiOocEpQ&s=19


20220331_194739


ギルティプリンセスも「二次創作ガイドライン」が発表されたので、イベントなどでガレージキット販売もされるかも


「ギルティプリンセス二次創作ガイドライン」↓
https://special.goodsmile.info/guiltyprincess/


20220331_211335


ここからは「オマケパーツ・魔麗」を見てみます

20220331_211443


パーツは紫一色で「リボンパーツ以外は塗装無し」で組み上がります。


20220331_211502



デカールは「各種アイデカール2セットづつ」付属してるので、やり直しも出来ます。( ≧∀≦)


20220331_210933


デカールは本に貼り付けられてますが「本が痛まないテープ」で止められてるので、剥がす時も安心です。

20220331_212011


デカールを貼るための顔パーツは、ギルティプリンセスごとに「予備フェイス3種づつ」付属してるので、気兼ねなく貼り付け出来ます。( ・`ω・´)

20220331_212155


髪型パーツの取り付けは「別売りギルティプリンセス頭部の基部パーツ」を移植が必要です。

20220331_213142


「ヘッドドレス」や「後頭部のヘアバンド」も移植が必要です。

20220331_214915


首もとのリボンも「魔麗用カラーリボン」が付属します。


まずは「メイドロイド・ミャオ」に取り付けてみます

20220331_214950

20220331_215020


「ツインテール」を片側だけ付けたり、「シニョン」を取り付けたり、様々な工夫が出来ます。

20220331_215050

20220331_215350


ここからは「魔麗アイデカール」を貼り付けていきます

20220331_220544


今回は「メイドロイド・クロエ」のツリ目の位置を参考にします。

20220331_221640


「貼り付け位置」を絞る為に、マスキングテープでおおよその目印を着けます。


20220331_221956

20220331_222627

20220331_222414


使用する「アイデカール」を切り取り、水orぬるま湯に30秒~1分浸します。

20220401_052423

20220401_052819


取り出した「アイデカール」が乾かない内に、フェイスパーツに移して位置を調整します。


20220401_052928

20220401_052950


「目の位置を調整する」→「乾いたら水を着ける」を繰り返して、納得の行くフェイスパーツになるように調整します


デカールは濡れてる限り調整できます。
20220401_053042

20220401_053115

20220401_053730


口元が寂しいので「ガンダムマーカースミ入れペン(シャープペンシル)」で、口を書き込みます。

20220401_054145

20220401_054156


ウィンクデカールも「クロエ付属の笑顔パーツ」を参考に貼り付け

20220401_054723

20220401_054734


やりたい事が、このウィンクデカールを使ってコラムで紹介された「てへペロ顔」を作ります

20220401_070815


使うのはデカール台紙にある「MAX Factory」のロゴを利用します!

20220401_071101


ロゴの先端を切り取り、舌に見立て貼り付ます!

20220401_071238

20220401_071404


仮組みして様子見た写真がこちら↓

20220401_141805~2


次はデカールの吸着させる為「マークセッター類」を使用します。

20220401_055604


マークセッターは「デカールの吸着しやすくなる変わりに破れやすくなる」ので、仕上げに使いましょう


マークセッターを付けた後の位置調整は、必ずと言っていいほどデカールが破損します。
20220401_055634


フェイスパーツ3種類が出来ました

20220401_065956



最終仕上げは「トップコート」を吹いて、デカールを保護すれば完成です

20220401_053935



こちらが完成した「メイドロイド・魔麗」です( ≧∀≦)


20220401_141546

20220401_141658

20220401_141805



個人的にお気に入りの「てへペロ顔」で撮影します!

20220401_142847

20220401_143101



お次は「業務おサボり」シーンをイメージ↓


1648796509779

1648796510796

1648792043859

1648792071032


そしてペナルティへ、、、

1648798241816



お次は、クロエとミャオの武装を合わせた「合体重電子砲サイクロンキャノン」

20220401_145443

20220401_145522


オマケ

「クロエの胸部」を使えば、ボリュームアップも可能です

20220401_161022



如何だったでしょうか?


メイドロイド・魔麗のパーツが「塗装無し」でも楽しめるので、プラモに慣れてない人でも楽しめる逸品でした。( ≧∀≦)


資料集も素晴らしく「初心者用作例」「改装作例」「新作プラモ情報」「今までのコラムイラスト集」など、乗せきれない様々な事が記載されていて、創作意欲をくすぐられる本でした。


20220401_150510



他にも「ギルティプリンセス」のブログも投稿してるので、良かったら覗いて見て下さい


「ギルティプリンセス一覧」↓
https://tyoitsi-puramo.com/archives/cat_259840.html
Screenshot_20220329-015559_Chrome




今回のブログはここまで!

お付き合いありがとうございました!!
( ・`ω・´)


noyaのTwitter

https://twitter.com/souhan0083?s=09

YouTubeチャンネル

https://youtube.com/channel/UC-22v8gU0McQoheoF3Unb-g

pixiv

https://www.pixiv.net/users/608936





シタラちゃん【天機】デカール貼ってみた「その2」

前回に引き続き、シタラちゃんのデカール武装形体を仕上げていきます!


前回のブログはこちらから。
https://noya00037.livedoor.blog/archives/10752706.html
Screenshot_20210729-011632_Chrome


今回の作業箇所はこちら。

頭部のリボン状パーツ、腕周り、ライフルとなってます。
20210728_203315


武装形体は破損しやすいパーツが多いので、今回はバラした方が作業しやすいです。
20210728_204316
20210728_204054
20210728_203639


前回の続きなので作業説明は割愛。
(詳しくは上にある前回のブログより)

ガンガン貼っていきます
20210728_205730


腕のアーマーは、バラすと向きが分かりづらいので説明書で確認しましょう。
20210728_210207
20210728_210350


貼り終わったデカールからマークフィットを塗って乾燥させましょう。(乾燥するまで、安全な場所に置くこと!!)
20210728_210533
20210728_210707


次のはリボン状パーツにデカールを貼ります。

デカールが密集してるので、素手で作業すると指に張り付いたり大変なので一工夫します。(; ・`ω・´)
20210728_203315~2



割りばし&クリップを用意し、鯉のぼり風に組み合わせます。

20210728_211034


これでパーツを挟めば、デカールが指に貼り付きづらくなります。
20210728_211152


内側のラインは目印になるものが無いので、説明書見ながら等間隔に貼ります。
20210728_211652



これを計4箇所に貼ればOKです。

貼ってる最中に位置や、貼った他のデカールがズレない様に気を遣うので、今回一番の難所でした、、、
(;・∀・)
20210728_213728
20210728_213732


マークフィットを塗ると破損しやすくなるので、乾燥しても気が抜けません。(そこも辛かったポイント)
20210728_213750


最後はライフルを貼って終了です。
20210728_203315~3


このデカールですが、凹みに対して収まらないので少しづつ位置調節していきます。
20210728_214433
20210728_214437


位置が決まったらマークフィットを塗り、柔らかくなった所を少しづつ調節します。(破損しやすくなってるので、優しく作業しましょう。)
20210728_214453


隅っこの浮いてるデカールはピンセットなどで、トントンと優しく押し込んでいきます。
20210728_215316


側面のロゴは簡単に貼れますが、指に貼り付いて失くしかけたので油断は出来ません。
20210728_215930


最後のパーツを貼り終えたらライフルは終了です。

このパーツの目印は、パーツ裏側の窪みを見て調節します。
20210728_215547


仕上げのトップコートする前に、吹き付けたくない箇所はセロテープorマスキングテープで保護します。
20210728_221955


割りばし&クリップも駆使して、トップコートで仕上げれば完成です!!
20210728_222712


完成したのがこちら!
20210729_011132


デカール前のパーツと比べてみましょう!
20210728_204928
20210729_011200
20210728_204940
20210729_011216
20210728_204958
20210729_011252


最後に完全武装形体!!
20210729_011508


如何だったでしょうか?

頭部のリボン状パーツが目立つ様になったので、見栄えが良くなったと思います


ただ、デカール量は少なめでしたが、細かい作業が多かったので予想以上に苦労しました。(;・∀・)

シタラちゃんのデカールは、他のキットで練習してからの方がオススメです!


今回のブログはここまで!

お付き合いありがとうございました!!


noyaのTwitter

https://twitter.com/souhan0083?s=09

YouTubeチャンネル

https://youtube.com/channel/UC-22v8gU0McQoheoF3Unb-g

pixiv

https://www.pixiv.net/users/608936

シタラちゃん【天機】デカール貼ってみた「その1」

今回は兼志谷シタラちゃん【天機】のデカール貼ってみました

シタラちゃんこと「アリスギアアイギス」コラボのメガミデバイスは大型キットな事が多いです(以下、参考画像)
20210727_162745



そして付属のデカールがこちら。

本体のボリュームに比べて控えめなので、サクッと貼りましょう。
20210727_162551


今回の道具
・デザインナイフ
・カッターマット(100円)
・ピンセット
・セロテープ
・トップコート(半光沢)
・好みのマークセッターなど(デカール軟化用)
20210727_213658



全部やると長くなるので、今回は以下の部分だけ貼ります。
20210727_183219


まずは作業しやすい様に付属のスタンドにセットします。
20210727_183326


まず貼りたいデカールを切り取り、水に浸します。
20210727_183841
20210727_183858


浸すデカールを増やすと誤って別の場所に貼り付き、行方不明になるので少しずつ作業しましょう(;・∀・)


あとはピンセットで貼りたい箇所にスライドさせて貼ります。付着してる水分はティッシュ、綿棒などで軽く当てて水気を取ります。
20210727_184146
20210727_184513


大きめのデカールは歪んだり、シワになりやすいので焦らず位置を調節しましょう。

調節中に乾きだしたら、水分を足せばやり直せます。
1627390140559
1627390141752
1627390142786


片側のデカール貼り終えたので、マークセッターなど(軟化剤)を塗って吸着力をアップさせます。

※画像の「マークフィット(オーバーハード)」慣れた人向きで、吸着力が大幅に上がるかわりに、デカールは非常に破けやすくなるので触らない様に注意!!
20210727_185558


マークセッター類を塗ったパーツは、デカールの破損を防ぐ為に安全な場所に移しましょう。
20210727_190222



残った片側も同じ方法で貼っていきます!
20210727_191003



一通り貼り終えたらトップコートを吹いて、デカールを保護します。
20210727_191146



トップコートを吹き付けたくない箇所は、セロテープやマスキングテープを貼りましょう。
20210727_195441



トップコートを吹き付ける際は、屋外など換気をしっかり行って下さい。
20210727_195818



トップコートも乾き、完成したのがこちら!
20210727_204327
20210727_204212


デカール貼る前の写真がこちら。
20201008_135052



以下だったでしょうか?

特に太もも周りが賑やかになりました( ・`ω・´)


今回は非武装状態だけ貼りましたが、近いうちに武装形体もデカール貼る予定です!

20210727_183232



今回のブログはここまで!


お付き合いありがとうございました!!

noyaのTwitter

https://twitter.com/souhan0083?s=09

YouTubeチャンネル

https://youtube.com/channel/UC-22v8gU0McQoheoF3Unb-g

pixiv

https://www.pixiv.net/users/608936

デカール余らせてない?フレズ=アーテル貼ってみた!

フレズ=アーテルを組んだ人なら「そのまま組み立てると色が足りない」と感じた事があると思います。(個人的感想)

今回はフレズ=アーテルの付属デカールを貼っていきます!
20210715_091216


こちらがデカールの説明書
20210715_090446


こちらが貼ってない状態。特にお腹や、ヒザ周りが物足りないないですね、、、
20210715_090414


必要な道具
・デザインナイフ
・カッティングマット(100円)
・ピンセット
・好みのマークセッター類(デカールの吸着力アップ)
・トップコート(デカールの保護目的)
・水にを入れた容器
・ティッシュ、綿棒など

20210716_035337
20210716_035447


今回はフライングベースなど、支えを用意して作業します。これにより、貼り終えたデカールに手や指が、ぶつかるのを防ぐためです。
20210715_091648


手順は簡単!

水に浸けたデカールを説明書通りに、貼っていきます。
デカールは濡れた状態なら手直しできるので、納得のいく位置に貼れるまで調整します。
20210715_091832
20210715_091914

貼り終えたデカールは、ティッシュ電話綿棒などで水分を拭き取ります。(水分が残ってるとデカールがズレるので)
20210715_091929

一通り貼り終えたらマークセッター等で、デカールの吸着力をアップさせます。
※吸着力が上がる変わりに、デカールが脆くなるので注意して下さい。
20210715_092802

お次はヒザ周りです。デカールが密集してるので難易度は少し高いです。(;・ω・)
20210715_093234~2


ちょうど良い支えが無いので、充電君に支えてもらいます。

先程と同じ工程で、どんどん貼っていきます。
20210715_093242
20210715_093934
20210715_095111


お次はバックパックです。
20210715_090454

バックパック自体を三脚にする事で、支えを節約出来ます。
20210715_095154


バックパックは、貼る量こそ少ないですが貼る面に緩急があるので、シワになりやすいです。
20210715_095441

ラストは二の腕のリングに貼っていきます。
20210715_100530


まずはフレズの余ったランナーから、眺めのプラ棒を切り取ります。
20210715_100659


切り取った棒にリングを刺して、支えれば作業しやすくなります。
20210715_100721
20210715_100759

あとは貼っていくだけ。
20210715_101214


全部貼り終えたらトップコートで仕上げれば完成です!
20210715_102123
20210715_153844


デカール貼り終えたフレズで何枚か撮影します!📸
20210715_155715
20210715_155623
20210715_154329
20210715_154724


如何だったでしょうか?

デカール貼るだけで見栄えがかなりアップしました👍

一見デカールは難しく感じますが、慣れると案外簡単なので良かった挑戦してみて下さい!




・noyaのTwitter
https://twitter.com/souhan0083?s=09


・YouTubeチャンネル
https://youtube.com/channel/UC-22v8gU0McQoheoF3Unb-g


・pixiv
https://www.pixiv.net/users/608936

サマー・アーテルのデカール貼りに挑戦!

今回はFAガール「フレズヴェルグ=アーテル・サマーver.」に、付属デカールを貼って見栄えアップをします!


20210711_235336


貼る箇所は説明書に掲載されてるので、これを参考に貼っていきます。

20210711_235414



用意したもの

・付属デカール

・貼りたいフィギュア

・ピンセット

・デザインナイフ

・カッターマット(100円)

・ぬるま湯(デカールを台紙から剥がすのに必要)

・好みのマークセッター
(デカールを貼りやすくする溶剤)

・好みのトップコート(撮り忘れて写ってない)
20210712_090445


まずは説明書見ながら必要なデカールを切り出します。

20210712_091019



お次は切り取ったデカールを15秒ぐらい水に浸します。
(切り取り過ぎるとデカールのノリが乾くので、少量づづ浸して下さい)
Screenshot_20210712-101504_Photos~2


浸したデカールは軽くスライドさせるだけで、台紙から取れるのでフィギュアに貼っていきます。
Screenshot_20210712-101553_Photos~2


Screenshot_20210712-101610_Photos~2


貼る位置が定まったら、ティッシュや綿棒などで水分を拭き取ります。

コツは軽く押さえるぐらいがベスト👍

こするとデカールが剥がれます(;・∀・)
Screenshot_20210712-102146_Photos~2


マークセッターなどの溶剤で、デカールをふやかして吸着力をアップさせます。

溶剤を使ったあとはデカールが破損しやすくなるので注意して下さい。(; ・`ω・´)
Screenshot_20210712-101719_Photos~2



あとは同じ方法でデカールを、どんどん貼ってきます。
Screenshot_20210712-101745_Photos~2

Screenshot_20210712-101810_Photos~2



貼り終えたらトップコート吹き付けて、デカールを保護します。
20210712_093648

Screenshot_20210712-101826_Photos~2




ビフォーアフターを並べて見ます。
20210712_090203
20210712_101139
20210712_090206
20210712_101143
20210712_090223
20210712_101202


如何だったでしょうか?

デカールは勇気がいる作業ですが、貼り終えた達成感も凄いので今回やってみて良かったです。( ・`ω・´)👍


最後に何枚か撮影📸
20210712_102439
20210712_101409
20210712_102527




・noyaのTwitter
https://twitter.com/souhan0083?s=09


・YouTubeチャンネル
https://youtube.com/channel/UC-22v8gU0McQoheoF3Unb-g


・pixiv
https://www.pixiv.net/users/608936
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで